links

profile

categories

selected entries

archives

ラッピング用品

名刺・ショップカード

事務用品

最初からこんなに商品が揃っていたワケではなく

奥田章
「作り手が違うのに統一感ありますね」って言って下さる方が増えた。
ありがとうございま〜〜〜す(*^。^*)

でも最初からこうだったんじゃなく・・・
今の、シンプルな白い器を中心の品揃えになるまでは、すご〜くすご〜く時間が掛かってる。「やっと」の状態。

最初の頃をご存知の方もいるから冷や汗モノ(苦笑)


オープン当初。
少ない予算(・・たしか10万円くらい)で商品を集めた。
主婦の私にしてみればそれはたくさん買い込んだ気分。

ところが
いざ店に並べて見ると「え?これだけ?」ってくらい少ない。

ギャラリーのような空間に、手作りの作品が品良く並ぶならカッコイイだろうけれど、¥1000前後の量産品のカップがポツンポツン・・は淋し過ぎ^^;

「掘り出し物がありそう♪」ワクワクするような雑貨屋が好きなのに、
何コレ(T_T)


でも
住宅ローンを組んだ直後、主婦の思いつきで始めた店に資本はなく、
そんな淋しい品揃えでスタートしたのでした〜〜〜

その後は少し売れたら少し仕入れ・・・の繰り返し。
たくさんは仕入れられないからこそ、好きなモノにこだわって選ぶようにしてきた。


今でも決して「豊富な品揃え」とは言えないけれど、
「雑貨屋らしくなったね〜」って思う。




| うちの場合 | | - | - |